【宅建勉強方法】40点で合格【独学】 | 証券外務員講座

【宅建勉強方法】40点で合格勉強の順番|解き方・覚え方|おすすめテキスト【独学】

金融資格

宅建試験の勉強方法はこちら

inu
inu

宅建試験を考えているけど

どの勉強方法がいいの?

yui
yui

宅建の勉強方法・順番・テキストを

紹介するよ!

この記事はこんな人向け
  1. 宅建の勉強方法がわからない
  2. どうやって問題を解いたらいいかわからない
  3. どの分野からやったらいいかわからない
  4. どのテキストがいいの?と思っている方
  5. 独学で合格できるか不安な方

宅建試験の概要

試験概要

配点

合格点・合格率

宅建の合格率は毎年13~18%となります。

過去の合格率

年度合格率合格点受験者数合格者数
令和5年17.2%36点23万3276人4万25人
令和4年17.0%36点22万6048人3万8525人
令和3年12月15.6%34点2万4965人3892人
令和3年10月17.9%34点20万9749人3万7579人
令和2年12月13.1%36点3万5261人4610人
宅建合格点/合格率

50点中35点ほど取ることになります。

つまり7割以上が合格目安になります。

絶対評価ではなく相対評価になるため試験の難易度によっても左右されます

試験本番の点数

勉強の順番

私のオススメは

宅建業法 法令上の制限 民法 税・その他

になります。

理由としては宅建業法はとても重要だからです。

もう一度宅建の配点をおさらいすると

このようになります。

宅建業法では9割以上とる必要があります。

ここが15点だと合格が厳しくなります。

まずは宅建業法から始めることをオススメします。

勉強の方法

テキスト・問題集・模試

テキスト問題集はTACがオススメです

宅建 教科書

宅建 問題集

宅建 模試

模試について

模試は積極的に受けよう

試験慣れしていない人はぜひ会場受験をオススメします。

会場受験

会場受験をしている予備校は随時更新します。

模試の問題集を買う

試験会場の都合などで、会場受験ができない方は

予想模試をぜひ購入しましょう。

こちらは5回分(1回は過去問から出題)入っています。

また、付録で法改正のことなどをまとめていたりしますので

そちらもぜひ押さえておいてください。

5問免除

不動産関係にお勤めのかたは5問免除されておくことをオススメします。

ここで5点の満点を取るのは非常に難しく、非効率です。

宅建は1点で不合格になる、そんな試験です、

独学

宅建は独学で合格できる試験になります。

予備校やYouTubeなどの有料講義などもありますが、

独学で大丈夫です。

不安な方は予備校を検討してみてもいいかもしれません。

まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました